独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律に基づく開示請求手続

  • どなたでも、本学の保有する法人文書の開示を請求することができます。
  • 「法人文書」とは、本学の役員又は職員が職務上作成し、又は取得した文書、図面及び電磁的記録であって、役員又は職員が組織的に用いるものとして、本学が保有して いるものを言います。
  • 請求は、所定の請求用紙に必要事項を記入し情報公開室受付窓口に提出するか又は郵送願います。詳しくは請求手続きのページをご覧ください。(※手数料が必要です。)
  • 開示請求に対する決定は請求のあった日から30日以内に行います。(事情により延 長する場合があります。) 結果は文書でお知らせします。
  • 請求のあった法人文書について、次の不開示情報が含まれている場合は、開示できない場合もあります。
    • 個人に関する情報
    • 法人等に関する情報
    • 審議、検討等に関する情報
    • 事務又は事業に関する情報
  • 請求者本人に関する情報開示を希望される場合は、個人情報保護法に基づく保有個人情報の開示請求をしてください。

独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律に基づく開示請求手続等

(※ 平成17年4月1日から施行)

  • 本学が保有する個人情報のうち、本人の情報について、開示、訂正及び利用停止を請求することができます。
  • 保有個人情報とは、本学の役員又は職員が職務上作成し、又は取得した個人情報であって、本学の「法人文書」に記録されているものを言います。
  • 請求は、所定の請求用紙に必要事項を記入しを情報公開室受付窓口に提出するか又は郵送願います。詳しくは請求手続きのページをご覧ください。(※手数料が必要です。)
  • 請求者は本人又は本人の法定代理人に限られます。
    ご自身を証明する運転免許証等、顔写真、住所がわかる公的書類を窓口へ持参するか、請求書と一緒に郵送願います。
    (法定代理人の場合は、法定代理人であること及び法定代理人本人であることを証明する書類が必要です。)
  • 請求に対する決定は請求のあった日から30日以内行います。(事情により延長する場合があります。) 結果は文書でお知らせします。
  • 訂正、利用停止の請求は、保有個人情報の開示を受けた場合にのみ請求できます。

◎診療情報については、大学病院窓口へお問い合わせ願います。
(代表電話番号 022-717-7000)

◎開示請求の結果、開示された文書は証明書としては利用できません。

開示請求手続き

*