東北大学110周年関東交流会は終了いたしました。皆様のご来場誠にありがとうございました。
 次回は、≪2018年7月22日(日)≫に開催いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

  東北大学110周年関東交流会開催報告はこちら

開催概要


 主に関東地区にお住まいの本学の卒業生と在校生の保護者の皆様などを対象として 「東北大学110周年萩友会関東交流会」を下記の通り開催いたします。ぜひ、ご家族、ご友人をお誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

日 時    平成29年7月23日(日)15:00~19:00(開場14:30)

会 場    東京ステーションコンファレンス(サピアタワー5階)
       東京都千代田区丸の内1丁目7番12号(会場までのアクセス)
       TEL:03-6888-8080

対 象    同窓生、同窓生及び在校生の家族、現旧の教職員、高校生、大学生、一般

主 催    東北大学、東北大学萩友会、東北大学基金、東北大学関東萩友会


講演会  15:00~17:20(開場14:30) / 5階 501号室

◇挨拶                東北大学関東萩友会会長          大槻  幹雄
◇挨拶・東北大学の現状        東北大学総長/東北大学萩友会長      里見  進
◇東北大学と萩友会の活動紹介    東北大学副学長/東北大学萩友会代表理事  青木  孝文

◇講演

「地球温暖化と海洋 -温暖化抑制の働きとその反動-」
 東北大学理事/大学院理学研究科教授  花輪 公雄

1981年(昭和56)、東北大学大学院理学研究科・地球物理学専攻、博士課程後期3年の課程単位取得修了。
専門は、海洋物理学。エルニーニョなど大規模大気海洋相互作用を研究。日本学術会議連携会員、気象庁気候問題懇談会会長、文部科学省科学技術・学術審議会海洋開発分科会委員などに就任。

「memento mori -現代日本人の死生観-」
 東北大学高度教養教育・学生支援機構
 教養教育院 総長特命教授         鈴木 岩弓


1979年(昭和54)、東北大学大学院文学研究科修了。
専門は宗教民俗学・死生学。東日本大震災直後より被災者支援にあたる宗教者の支援を行い、 文学研究科で最初の寄附講座「実践宗教学寄附講座」を開設し、「臨床宗教師」の養成にあたっている。


懇親会  17:30~19:00 / 5階 503号室

会費:6,000円(高校生以下無料)
※会費は当日受付にて申し受けます。

【懇親会にご参加を希望される方へ】
当日懇親会にて配付予定の参加者名簿および名札に<ご氏名>、<卒業学部・修了研究科・年次>、 および<勤務先>を掲載いたしますことご了承くださるようお願い申し上げます。
(掲載不可の場合は、申込の際に「掲載不可」の項目を選択してください)

お申込み方法

○●ご好評につき二次募集開始!●○
申込み締切日:平成29年7月14日(金)17:00まで

原則として、事前申込制とさせていただいております。下記のいずれかの方法により、お申込みください。

    

1.WEBフォームからのお申込み

平成29年7月14日(金)の17:00を過ぎると自動で入力受付を終了いたします。
入力途中であっても次の画面へ進むことができなくなりますのでご注意ください。

webフォームからの申込が完了すると、連絡先メールアドレスに受付完了メールが自動配信されます。
受信メールが届かない場合には、申込情報が正しく送信できていない場合がございますので、お手数ですが、萩友会事務局までお問い合わせください。

2.FAX送信・郵送でのお申込み

申込書付チラシがお手元にない場合は、下記よりダウンロード後、必要事項をご記入のうえ送付ください。
郵送の場合は、7月14日(金)事務局必着とさせていただきます。送付の宛先は、下記をご参照ください。

【卒業生の方へ/同窓生情報の共同利用について】※お申込みの前にご確認ください
 ご入力いただいた情報については、国立大学法人東北大学(以下、本学)が責任を持って管理し、本イベントの運営のほか、各種ご連絡・ご案内の発送のために利用いたします。
 なお、本学同窓生の情報につきましては、本学を責任者とし、本学ならびに東北大学萩友会およびその基礎同窓会で、 各団体からのご連絡および主催または共催イベントのご案内のために、共同利用を行う場合がございます。
 同窓生情報の共同利用について同意されない場合は、WEB申込フォーム、あるいは申込書の該当項目にチェックをご記入ください。

(備考)
◆対象となるのは、本学を卒業・修了した同窓生(旧制二高・仙台工業専門学校を含む)本人の情報に限ります。
 ご家族や、この度の交流会ご同行者など、同窓生本人以外の情報はこの情報共有の対象に含まれません。
◆本件に関してのご質問は、東北大学総務企画部広報課校友係までお問い合わせください。